RSS | ATOM | SEARCH
スーパーマーケットにみる地域考察 その1
新しいお部屋に引っ越されると、「近所のスーパーってどこ?」と気になる事でしょう。
毎日の食材の買い出しに限らず、日用品から衣料品まで、スーパーを活用なさる方は多いですよね。
スーパーはコンビニの全店画一サービスと違って、同じスーパーでも各店毎に特色がある場合が多いです。
本日から週1回(ネタ切れまで)数回に分けて、生野区・東大阪市にあるスーパーをご紹介しながら、お部屋探しのヒントになる地域情報を発信したいと思います。

・イオン布施駅前店(最寄り 近鉄布施駅)
以前はビブレ布施店でしたが、近隣のサティ布施店と統合され、その後名称がイオン布施駅前店となりました。
カテゴリはGMS(総合スーパー)で、B1食品売り場(ダイソーやパン屋さんもあり)・1F〜4Fは直営の衣料品&日用品+専門店で構成されています。
5Fには東大阪市役所の行政サービスセンタ―が入っており、荒本の本局へ行かなくてもほとんどの手続きが行えます。
しかしフードコートは無く、アミューズメント系(ゲーセン・映画館etc)も無いので、ショッピングモ−ルの様な「一日過ごせる」施設ではありません。但し再築までの暫定ですが、東大阪市永和図書館が3Fに入っています。
B1食品売り場は、PBトップバリュを始め、生鮮品も及第点ですし、全般に多くの品揃えです。
私のオススメは「お寿司コーナー」です。以前のビブレ時代は、コンセ(店名を出さない専門店)で運営されており、ネタの新鮮さや詰め合わせのボリュームが他店を圧倒していました。イオンになってからも、直営かコンセかが実は判らないのですが、商品のクオリティは継続していると思います。是非お試しあれ!※ちなみにレジ袋は有料です(1枚5円)
http://www.aeon.jp/aeon/fuseekimae/index.html

・万代布施店(最寄り 近鉄布施駅&地下鉄小路駅)
東大阪市渋川町に本社があり、よってこの周辺には店舗も多く、地域NO.1も過言でないスーパーです。
商品の鮮度や価格は及第点で安心感があります。この規模では珍しい「万代選品」という独自PBも展開しています。
私のオススメは「果物」です。大げさかもしれませんが、私は万代で果物を買ってハズレた記憶がありません。
鮮度・甘さ・ボリュームどれもレベルが高いです。きっと青果バイヤーの力量がすごいのでしょう。是非オススメです。
http://sasp.mapion.co.jp/b/mandai/info/16/

では、また次回に・・・。


JUGEMテーマ:食生活
author:株式会社Sイノベーション, category:その他, 19:18
comments(0), -, -
Comment